ダイエットを難しさと成功したときの嬉しさ

MENU

ダイエットを難しさと成功したときの嬉しさ

ダイエットをしたい、でも食欲を抑えることができないためにそれを成功させることができないという人たちはたくさんいます。

 

またダイエットそのものは減量によって成功したかに見えても、最も落としたい肉の部分が落ちてこないゆえに、見た目のコンプレックスが解消されないとか、あるいはリバウンドして元に戻ってしまったという人も少なくありません。

 

そのように考えると、ダイエットというのはとても難しく過酷であり、理想の体型になるというの相当大変なことがわかります。

 

そしてダイエットができたとしても、その体型を維持していくことに難しさを感じることもあるでしょう。

 

とはいえ、多くの場合ダイエットが成功すると、以前には着れなかった服が着れるようになったり、スリムできれいになったと感じる事も多く、テンションが上がることも少なくありません。

 

食事は変えないで運動で痩せるダイエット

私は食べることが大好きですので、ダイエットをするにしても食事の制限をするというのは難しいものがありました。
そこで、運動に重点をおき食事は今のままで、という形をとることにしたのです。

 

運動は毎日ウォーキングをはじめ、歯磨きしているときはその場で足を90度あげて足踏み体操を行ったりスクワットを行なったりして時間が許す限り動くようにしました。もしくは寝る前に足パカ体操を最低50回は行なうなど自分でできそうな範囲からスタートしました。

 

今までだらけていた分やせるのは早かったのですが、停滞期も早いのでそこからどう痩せるか、というのが難しかったです。しかし同じ運動を続けていれば停滞期をクリアすることができますので体重が落ちなくてもへこたれずにずっと同じことを続けていれば必ず痩せるのです。